体重や写真の公開をしないのは何の証明にもならないから

MENU

体重や写真の公開をしないのは何の証明にもならないから

ところで、「このサイトの管理人って全然自分の体重とか写真載っけてないなぁ」って疑問に思いません?
いや、ほんと思ってるんじゃないかと私も感じてます。

 

でも、あえて私は載っけてません。理由はお察しください…じゃなくて、写真とかデータっていくらでもズルできるからです。

 

極端な話をするとですね、ダイエット写真てダイエット前と後の写真、逆に使うこともできるんです。
痩せてるときの写真をダイエット後として使って、いっぱい食べて太った写真をダイエット前として使ったり。。。

 

そんなの、明らかにずるいですよね!?

 

そんなことして「ダイエットできました!」なんて言っても意味ないですし。もちろんちゃんと前後の写真を撮って載せてる人もいるんでしょうけど、一部にはそういうエゲツないことをしている人もいます。

 

なので、このサイトではあえて写真とかデータは載せないようにしています。なので、管理人の私が本当にダイエットに成功したのかどうかは読んでいる方にお察ししてもらうしかないのです。。。ちゃんとダイエットできているだけに、ちょっと心苦しいですけどね、仕方ないです。

 

でも世の中にはそういうことをしているサイトもあるっていうのは知っておいてもらいたいですね。

 

他人のダイエット記録を見るのではなく自分のダイエット記録をつけよう!

 

そんなこと言ったら誰の記録も信じられなくなる!って感じますよね。ごもっともです。じゃあ一番信頼できるのはなにかって言うと、自分のダイエット記録です。

 

自分の今までの体型変化をスマホとかで写真に収めたり、日々の体重変化をメモったりすることで、自分がどれだけダイエットできたのかがひと目で分かるようになるんですよ!これ、人の記録なんて見るよりよっぽど良いですよ。だって自分の頑張りが直接反映されたデータですもん。

 

写真だって鏡の前に立ってお腹の出っ張り具合を週一程度で撮ってけばいいだけですし。

 

自分の体型変化がわかれば、ダイエットできてるんだなって実感できてモチベアップにも繋がりますし、なにより自分が楽しんでダイエットできるのが良いです。

 

毎朝の体重計測とか、写真撮ったりするのが結構面白くなってきますからね〜。先週はこれくらい減った、お腹の出っ張りも先月に比べてこんなに変わった…!って目に見えてわかるのはモチベーション維持のためにも結構大事ですからね。

 

結局の所、人の体型変化の写真を見たところで、それが本当のことかどうか証明することはできません。なので、本当にダイエット出来るかどうかは自分で実際に試してみて判断する…そういう姿勢が個人的にはすごく大事っていつも思ってます。

 

もし「もぎたて生スムージーでほんとにダイエットできるの???」と疑問があるのなら、自分で試してみる…これが疑問を解消する一番の近道なんですよ。

 

本気で取り組めば必ず何かしらの体型変化は出てくるので、すぐ諦めずに地道に取り組んでみてもらえれば嬉しいです。