もぎたて生スムージーって値段的にどうなの?他のスムージーと比較しました

MENU

もぎたて生スムージーってどうなの?他のスムージーと比較しました

もぎたて生スムージーって他のスムージーと比べると、値段や味、続けやすさ敵にどうなの?って疑問に感じますよね。
もうスムージー自体が一種のダイエット手法みたいな感じで定着してますし、いろんなメーカーが手軽に使えるスムージーを販売しています。

 

それだけでなく、自分でミキサー使って作る生スムージーだってあるわけですよ。
だからこそどのスムージーがいいのか、本当にもぎたて生スムージーでいいのか…って悩んじゃうわけで。

 

ここではちょっと趣旨を変えて、もぎたて生スムージーと他のスムージーと比較してどうなのか?を個人的な偏見で(笑)お伝えしていきます。

 

もぎたて生スムージーと他のスムージーは何が違う?

.
せっかくなので、もぎたて生スムージーとamazonでオススメされているスムージーを比較してみました。
ざっと比較した感じだとこうなりますね。美味しさはもぎたて生スムージー以外はamazonのレビューを参考につけさせてもらいました。

 

名前  価格 1食あたりエネルギー量 おいしさ 続けやすさ

もぎたて生スムージー
(180g,約30日分)

3,540円 17kcal

エンナチュラル グリーンスムージー
(170g,10〜20回分)

2,000円 48.8kcal

グリーンベリースムージーダイエット
(300g,15食分)

2,840円 78kcal

ベジエ グリーン 酵素スムージー
(200g,10〜20回分)

1,548円 58kcal ×

スリムアップスリム ベジフルレッドスムージー
(300g,10-20回分)

1,491円 48kcal

 

こうしてみるともぎたて生スムージーの値段がダントツで高いです。容量自体も少ないですし、単刀直入にいうならコスパは良くないですね。

 

でもベリー系の味付けがしてあるので他のスムージーに比べてかなり飲みやすいというのはあると思います。プロテインでも味によって飲みやすさ、続けやすさが変わってきますからね。

 

以前安いからと言って味のない無添加プロテインを試してみたのですが、ものすごくマズかったのをよ〜く覚えています。。。

 

なのでそれ以来多少高くても飲みやすくて続けられるものを選ぶようにって決めてるんですよね。

 

もちろん個人の味の好みは人それぞれなので、ここで紹介した他のスムージーでも美味しく飲めるって人もいると思います。そういう方はそのスムージーを使えばコスパ的高めにダイエットに繋げられるはず。

 

ただやっぱり私的には無理にマズイスムージーを使わなくても、美味しいスムージーを使っていければいいんじゃないかなと思いますね。

 

ちなみに1食あたりのカロリーですが、スムージーによって1食あたりの目安量が違うんですよ。もぎたて生スムージーだと1食6gの17kcalとなってますが、エンナチュラルグリーンスムージーと同じ目安量にすると17kcalの3倍で51kcalですからね。

 

なので、平均するとどのスムージーでも摂取エネルギー量は変わらないと思います。1回分の量が多いか少ないかだけの話ですね。

 

栄養成分についても、概ねどのスムージーもバランスよく配合されていますが、これだけで1日分の摂取量を補えるわけではありませんので、他の食事からしっかり補う必要はあります…っていうのも、別のページで書いてる通り。

 

値段とか栄養成分とか美味しさとか色々と評価点はあるものの、結局の所美味しければどのスムージー使っても続けられると思います

 

数ある中で自分にあうものがたまたまもぎたて生スムージーだったとか、ベジエグリーン酵素スムージーだったとか、あると思います。なので自分に合っているスムージーを使って続けていくことが大切ですよ!